<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://px.ads.linkedin.com/collect/?pid=1719028&amp;fmt=gif">

Cognite InField

現場作業員のためのデジタルトランスフォーメーション

Scroll-Icon (1)
instant access

コンテキスト化されたデータへ瞬時にアクセス


現場で必要なすべての機器情報に瞬時にアクセスできます。3D モデルを使用して機器の位置を簡単に特定。リアルタイムのセンサー値を使用して、故障した機器のトラブルシューティングを効率的に行うことができます。

efficient execution

効率的なE2E
ワークフローの
実行


SAP、Workmate、Dynamics、ServiceMaxなどのタスク管理システムと自動的に同期する最適化されたチェックリストを使用して、作業タスクの全体像を把握することができます。

digitized routine

デジタル化
された
日々の業務


作業を計画し、作業チェックリストで作業員間のコラボレーションを促します。レポート機能を活用して管理者、プランナー、その他の現場作業員に進捗状況の報告を行います。

optimized field

現場作業の
最適化


モバイルデバイスやタブレットから直接作業許可証を取得し、無駄を省きます。

コラボレーション基盤で実現する

現場作業員

 
field workers現場作業員がより活躍できるようにサポートします。プロセスオペレーター、計測技術者、電気技師、メカニックなどの現場作業員の日常業務を完了させるために、多数のソフトウェアアプリケーションに依存する必要はありません。直感的で使いやすいアプリケーションを現場作業員に提供することで、現場作業員の効率とパフォーマンスを向上させることができます。 
 
 
smart administrative
また、Cognite InFieldは、スマートなレポート機能と作業許可証の統合機能で管理業務プロセスをサポートし、時間を最大化し、管理上の無駄を最小限に抑えます。 
 
 
Icons Updated-15-png-2Cognite InFieldはCognite Data Fusion上に構築されており、Cognite Maintainとシームレスに統合されています。ボタンをクリックするだけで、Cognite Maintainから現場の担当者にスケジュールをプッシュして実行することができます。また、InFieldのスマートなレポート機能により、フィードバックを得て、作業計画を継続的に改善することができます。

機器情報を見つける

ドキュメントやプロパティなど、必要なすべての機器情報にアクセスすることができます。

作業の管理

タスク管理システムと自動的に同期する最適化されたチェックリストを使用して、作業タスクと全体像を把握します。

データへのアクセス

リアルタイムのセンサー値を使用して、現場で故障した機器のトラブルシューティングを行います。

スキャンまたは検索

フィールドでタグ名板をスキャンしたり、キーワードで検索したりすることで、関連するデータを素早く見つけることができます。

ナビ

簡略化された詳細な3Dモデルを使用して、現場で機器の位置を特定します。

レスポンシブデザイン

すべてのデバイスに対応

現場作業員がより活躍できるようにする

X
メリット

機器を検索してスキャンすることで、関連するすべてのデータに即座にアクセスできます。現場作業員の指先で利用できるコラボレーションチェックリストにより、効率的な作業準備とタスクの実行が可能になります。スマートなレポート機能により、分析のためのコンテキストとデータを提供します。

Cognite InFieldを活用することで、

準備と実行に費やす時間を30~50%削減

セカンドラインの作業員やメンテナンスプランナーへのデータフローの改善