<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://px.ads.linkedin.com/collect/?pid=1719028&amp;fmt=gif">

自動的な問題特定と
レポーティングを実現

Automated Identification and Reporting(AIR)
偶発的なダウンタイムを削減し、メンテナンス計画を改善
Scroll-Icon (1)

AIRは、ファーストライン、セカンドラインのエンジニアの日常業務をサポートする、一般的な状態ベースの監視ツールです。当然のことながら、エンジニアが監視できる機器は限られていますが、AIRは無制限のセンサーデータを監視し、異常な挙動をエンジニアに警告することができます。AIRは、多様な機器の無計画なダウンタイムを削減し、保守計画を改善することで、コスト削減を実現します。

AIRはCognite Data FusionとCognite Model Hostingをベースに構築されています。

  • ユーザーは、追加の設定をすることなく、自分自身でセンサーを追加することができます。
  • 対応しているモデルは:
    • シャットダウン比較:機械は正しくシャットダウンされていますか?
    • 長期間の偏差:センサーに異常なトレンドがありませんか?
    • 異常値の検出:今までに見たことのない運用モードがありますか?
  •  
  • 新モデルの迅速な開発・導入をサポート

This page shows an overview of the relevant systems of one asset. Green tiles indicate that there are no alerts, red tiles that there are alerts, gray that no time series are monitored. The right shows alerts for one system in a chronological order. When clicking on one issue it leads the user to a deep dive page.

このページでは、1つのアセットの関連システムの概要を表示しています。緑のタイルはアラートがないことを示し、赤のタイルはアラートがあることを示し、グレーのタイルは時系列が監視されていないことを示しています。右側には、1つのシステムのアラートが時系列で表示されています。クリックすると、詳細ページに移動します。

 

The deep dive pages are supporting the user in what the alert is about. It also gives the user the possibility of providing feedback and leaving comments for discussion.

詳細ページは、アラートが何であるかについてユーザーをサポートしています。また、ユーザーにフィードバックを提供し、コメントを残すことも可能です。

 

Users can search for sensors they want to add for monitoring.

ユーザーは、モニタリングのために追加したいセンサーを検索することができます。

 

After selecting a time series, the user is asked which kind of monitoring they want to activate for this time series.

時系列を選択した後、ユーザーはこの時系列に対してどのようなモニタリングを有効にしたいか決定します。

デモをリクエストして
Cognite Data Fusionを実際に見てみる

デモ申し込み