Energima社がCognite Data Fusionの上にProperateを構築

 

energima

Energima社はCognite社と共同で、商業ビルのスマートな管理とエネルギーの最適化を可能にするソフトウェアアプリケーション「Properate」を開発しました。

Properateは、エネルギーの無駄を省き、メンテナンス作業を効率化することで、コスト削減とキャッシュフローの改善を実現し、商業ビルの価値を高めます。

 

Energima_Properate_v4

 

概要

Energima社は、製造業向けDataOpsプラットフォームのCognite Data Fusion™の上に、商業ビルのエネルギー使用量を管理・最適化するソフトウェアアプリケーションであるProperateを構築しました。

dataops
推測ではなくリアルタイムのデータに基づく室内環境の調整
dataops
カレンダーベースのメンテナンスからデータに基づいた予測型メンテナンスへの移行をサポート
dataops
異常検知の迅速化とトラブルシューティングの迅速化を実現

課題

商業ビル部門は、世界の総エネルギー使用量の30%近くを消費しています。これには、商業ビルの暖房、冷房、照明が含まれます。しかし、商業ビルのエネルギー使用を最適化することは困難です。重要な情報が別々のシステムに保存されているため、多くのサービスが手作業で行われています。さらに、エネルギー消費量の計算は煩雑で不正確であり、不具合の発見が遅れて修正に時間がかかることが多く、文書を見つけるのが難しい場合もあります。

ノルウェーで商業ビルのHVACシステムのソリューションを提供しているEnergima社は、ユーザーがこれらの情報をすべて1つのインターフェースで閲覧・分析できるプラットフォームを開発したいと考えていました。すべてのデータを一箇所で利用できるようにすることで、ユーザーは過去およびリアルタイムのパフォーマンスを簡単に監視し、よりダイナミックで効果的な方法で建物の室内環境管理とエネルギーニーズの分析、調整、自動化を行うことができるようになります。

ソリューション

properatelogo

Energima社はCognite社と共同で、建物のデータを関連するすべてのシステムから収集し、文脈に合わせて分析し、ユーザーがアクセスして直感的に理解できるようにするソフトウェアアプリケーション「Properate」を開発しました。これにより、ビルオーナー、ポートフォリオマネージャー、技術者、その他のユーザーは、ビルの監視方法を簡素化・最適化し、データに基づいた意思決定を行ってパフォーマンスを向上させることができます。

さまざまなユーザーがProperateを使用して、建物のエネルギー使用量の経時変化、逸脱やアラーム、計画された活動など、自分に関連するデータや主要パフォーマンス指標を即座に確認することができます。Properateは、時間の経過とともに建物やユーザーから学習し、アルゴリズムと機械学習によって商業ビル管理の基盤を構築します。

Properateは、柔軟性と拡張性に優れたCognite Data Fusion™をデータ基盤として採用しており、古い建物も含めたあらゆる商業ビルの最適化を可能にしています。Properateは、各ビルに関連するデータをデジタルツインに変換し、テナントによるビルの使用方法から、温度や天候の変化に対する各ビルの反応まで、すべてをモデル化します。包括的なシステム、資産、センサー値、イベント、ファイルなど、すべてがつながっています。

効果

Properateは、商業ビルをスマートに管理するためのオペレーティングシステムとして、関連するすべてのシステムを結びつけ、ユーザーがデータにアクセスして意味を見いだせるようにします。以下のようなメリットがあります。:

  • サスティナビリティ: エネルギーの無駄遣いやCO2排出量の削減には、ビジネスが重要な役割を果たしています。Properateは、AIを使って過去のオペレーションから学習し、エネルギー使用を最適化することで、新規および既存の建物のエネルギー効率を高めます。
  • 運用保守: Properateは、カレンダーベースの定期運用保守から予測型メンテナンスへの移行を支援します。リアルタイムのデータを監視することで、実際にメンテナンスが必要な時期をユーザーに知らせ、無駄を省くことができます。
  • コスト削減: Properateは、エネルギーの無駄を省き、メンテナンス作業を効率化することでコストを削減し、建物や機器の寿命を延ばし、トラブルシューティングを迅速に行うことができます。さらに、Properateが導入したスマート機能は、建物自体の価値を高めます。

Cognite製品について問い合わせる

その他の事例もご紹介します

お問い合わせ

おすすめ

2021年05月20日
【英語】How to Build a Digital Business Technology Platform
詳細はこちら 詳細はこちら
2021年05月11日
データドリブンなプラント操業を実現、千代田化工建設のDXを支えるデータ基盤
詳細はこちら 詳細はこちら
2021年05月11日
プラント操業における課題の解決へ、 日揮の取り組みを支えるデータ基盤とは?
詳細はこちら 詳細はこちら