Menu
JP

会社概要

ノルウェーの大陸棚にある石油資源を中心とした石油探査・開発会社

www.akerbp.com

 

導入製品とソリューション

Cognite Data Fusion

お問い合わせ
概要

Aker BPが3Dモデルを用いてメンテナンスの効率化を実現

Aker BPは、Ivar Aasen、Skarv、およびValhallにある機器に関する情報をCognite Data Fusion(CDF)と連携させました。センサーなどのソースから機器タグに接続されたデータを認識し、機器タグを装置の3Dモデルと接続します。

3Dモデルは任意のコンピューターおよび持ち運び可能なデバイスで表示できるため、フィールドワーカーは機器をすばやく見つけることができ、複数のバルブの定期的なメンテナンスに必要な時間を短縮できます。

Icons Updated-38-2

75%定期点検に費やす時間を削減

Icons Updated-91-Aug-09-2021-04-48-24-29-PM

コンピューターや携帯デバイスで3Dモデルを確認

Icons Updated-71-1

迅速かつ正確に機器を特定

課題

危険な状況下で多くの時間を機器の探索に費やしてしまう

石油とガスの設備は、相互接続されたコンポーネントの非常に複雑な構造です。ベテランのフィールドワーカーは、手の甲のような設置を知っているかもしれませんが、設置上のすべての機器の正確な位置を知ることは不可能です。

フィールドワーカーが定期メンテナンスを実施する場合、通常、機器タグと機器が設置されている設備のエリアのみを含むリストを印刷します。各コンポーネントの特定の場所に関する詳細な情報がないため、労働者は検査するよりも多くの時間を機器の検索に費やしています。

その結果、メンテナンス時間が必要以上に長く延長され、潜在的に危険な状態で作業者が費やす時間が増加します。

abp_skarvmay13_020 (1)

 

ソリューション

作業者が機器を探す時間を大幅に削減

Aker BPは、Ivar Aasen、Skarv、およびValhallにある装置の情報をCognite Data Fusion(CDF)に統合しました。CDFは情報をコンテキスト化し、センサーやその他のソースからのデータを機器タグに接続し、機器タグを装置の3Dモデルに接続しました。

3Dモデルは、CDFの上にあるコンピューターおよびスマートデバイス用のアプリケーションであるAsset Data InsightおよびOperation Supportで表示できます。操作サポートでは、フィールドワーカーは機器タグを検索し、「See 3D Model」を押して機器周辺の8 x 8メートルの視覚化を確認できます。これにより、フィールドワーカーは周辺に機器をすばやく配置でき、実世界で機器を見つけるのにかかる時間を短縮できます。

Asset Data InsightおよびOperation Supportは、CogniteのREVEAL 3Dビューアーを使用して3Dモデルを表示します。REVEALは、Cognite独自の最適化された3Dモデル形式を活用し、複雑なCADモデルを高性能で表示できます。

reveal

効果

現場の労働者が装置の3Dモデルを利用できるようにすることで、企業はメンテナンスを行うのに必要な時間を大幅に削減できます。1つの例では、Skarvの設置の電気技師は、8時間かかると推定されるメンテナンスセッションを2時間未満で完了しました。

Asset Data InsightやOperation Supportなどのアプリケーションも、一般に3Dモデルへのアクセスを可能にします。アプリケーションはスマートデバイスで使用できるため、オペレーターは3Dモデルを日々の作業に簡単に組み込むことができます。

最後に、企業はCogniteのREVEAL 3Dビューアーを独自のアプリケーションで使用できます。つまり、他の開発者からのソフトウェアのライセンスを買う必要性がなくなります。