<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://px.ads.linkedin.com/collect/?pid=1719028&amp;fmt=gif">

データ品質

信頼できるデータによって自信のある運用上の意思決定を可能にします
Scroll-Icon (1)

Cognite Data Fusion(CDF)を使用すると、データ品質パイプラインのすべてのステップでデータ品質の問題を特定、プロファイリング、および解決を行うため、データ使用者が高品質のデータを信頼して使うことができます。

Cognite Data Fusion (CDF)

データの品質評価に基づいて、データをその目的に使用できるかどうか決定することができます。データを詳細なグループに基づいてアクセス権を付与または制限し、誰がどのデータを使用するかを確認し、Cognite Data Fusionへの安全なサードパーティライトバックを可能にします。

Cognite Data Fusion

ユーザーがデータを信頼できるように、独自のデータ品質要件を定義することができます。時系列データの最小および最大制限、データポイントの密度の要件、データ遅延などを設定します。データ品質が低いときにはアラートを受信し、他のアプリケーションやダッシュボードにデータ品質ステータスを表示します。

Data Fusion

デモをリクエストして、
データ品質の恩恵を体感する

次世代の工場:データが産業のデジタルトランスフォーメーションを加速させます

Factory of the future