製造業向けDataOps
プラットフォーム

Cognite Data FusionはITシステムやOTシステムにまたがるデータを統合し、コンテキスト化(関連付け)を行うDataOpsプラットフォームです。膨大な情報を整理し、必要なデータへの迅速なアクセスを可能にすることで、ビジネスを効果的に進める上での素早い意思決定を支援します。

Cognite.Insights

Chiyoda-WhitePaper-Cover
ホワイトペーパー
データドリブンなプラント操業を実現
千代田化工建設のDXを支えるデータ基盤

EPCを中軸に事業展開する千代田化工建設では、システムやデータのサイロ化に悩む顧客企業に向けた「データドリブンなプラント操業」というソリューションを実現すべく、産業向けDataOps・AIデータプラットフォームを導入しました。採用の決め手となったのは操業データをシームレスに扱えるオープン性、運転データや検査履歴、3D CADなどの3Dモデルを同一プラットフォーム上で関連付けできる点が高く評価されました。

詳細はこちら Read more
JGC-WhitePaper-Cover
ホワイトペーパー
プラント操業における課題の解決へ、
日揮の取り組みを支えるデータ基盤とは?

プラント操業において解決すべき課題は、サイロ化されたデータの統合です。EPC(設計・調達・建設)から設備管理までプラントライフサイクル全般でサービスを提供する総合エンジニアリングの大手企業、日揮ではコンテキスト化によるデータ統合に着目し、データ基盤のモデルケースとしてCogniteを選択しました。

詳細はこちら Read more
なぜMES(製造実行システム)があるにもかかわらず、製造業向けDataOpsプラットフォームが必要なのでしょうか?
ブログ記事
なぜMES(製造実行システム)があるにもかかわらず、製造業向けDataOpsプラットフォームが必要なのでしょうか?
詳細はこちら Read more
DataOpsで業界の専門家とプロのデータサイエンティストにコンテキスト化されたデータを提供
ブログ記事
DataOpsで業界の専門家とプロのデータサイエンティストにコンテキスト化されたデータを提供
詳細はこちら Read more
新しいデータとしてのメタデータ
ブログ記事
新しいデータとしてのメタデータ
詳細はこちら Read more

より良い意思決定を産業向けDataOpsによって支援

データ統合

Data fusion
データ統合

コンテキストに沿って、ITデータとOTデータを人や機械にとって意味のある知識に変換

データ運用

Data operations
データ運用

リアルタイムに、ユースケースや開発者にデータを届けることで、概念実証(PoC)を超えて生産規模へと移行

データのスケール化

Data scaling
データのスケール化

ユースケースデータ、データモデル、および関連する成果物をテンプレート化し、単一の機器から複数の機器へのスケーリング

IDC-Logo-1

産業向けDataOps:
エンジニアによる大規模なデータ操作を可能にするIoT最適化データ

産業向けDataOpsは、価値、品質、予測可能性および運用可能なデータ分析のライフサイクルへと時間効率を高めることを約束します。

forrester-logo

コンテキスト化されたデータとデジタルツインがDXの価値を高める

DXの成功の鍵は、データサイエンティストやデベロッパーが必要な時に、コンテキストに沿った意味のあるデータにアクセスできるようにすることです

gartner-logo

Cogniteは産業界がデジタルプロジェクトを大きなスケールで、高いROIを実現

Cognite Data FusionのAIサービスは、ITデータやOTデータをコンテキスト化(意味づけ・関連付け)し、人間やアプリケーションが簡単にアクセスできるオープンで統一された産業用データモデルを提供します

OT & ITデータのコンテキスト化

コンテキスト化とは、OTデータとITデータ同士の関連性を導き出すことであり、高度なデータ管理の基礎となる重要な要素となっています。すべての産業データを、ラベル付きプロパティグラフで表現します。

CogniteはAI主導の継続的なエンティティマッチング、P&ID、ダイアグラムの解析、および構造化されていないドキュメントのレンダリングのためのコンテキスト化パイプラインを提供しています。タグ、類似オブジェクトを識別し、信頼性の高いテキストとパターンを自動的に抽出することができ、専門家による修正にも対応します。

デジタルエンドツーエンドソリューション

生産の最適化、予知保全、デジタルワーカー、持続可能性などのROIに裏打ちされたエンドツーエンドのソリューションを提供することができます。

Cogniteとパートナーエコシステムの深い専門知識と、それぞれの業界におけるユースケースの豊富なコレクションを活用することができます。

infield_in action (1)

オープンフレームワーク & ツールボックス

Cogniteはオープンに他の製品・サービスと連携することを重視し、すべてのAPIとSDKをオープンに公開しています。こちらのドキュメントから確認可能です。

サードパーティのローコードアプリケーション開発、ダッシュボード、MLツールに対応したコネクタやプラグインを開発し、お客様の既存のサービスと組み合わせて、「より良く一緒に」データが活用されることを目指しています。

OPF

スピード&スケール化

Cogniteはアジャイル開発とクラウドを活用し、即時に価値を提供し、継続的な改善を実現します。

DataOpsを活用し、集約型のデータ管理と高度な分析ソリューションを今までにないスピードでもたらし、価値を創出します。

ITの専門家だけではなく、各分野の専門家にとってもデータを価値あるものにすることが大切です。

Empowering Industrial Data Japan

ハイブリッドAI

データドリブンな機械学習と物理シミュレータを組み合わせ、AIモデルの品質を高めます。

Cogniteは古き良きものと新しいものを融合させてDXを推進しています。

Hybrid AI

3D & 非構造化データ

Cogniteはデジタルツインのビジュアルデータ取り込みのパイオニアです。3D CAD、点群(ポイントクラウド)、フォトグラメトリ、P&IDなどを融合させ、産業データのシームレスな活用を実現します。

3D Unstr E2E

コンテキスト化で
完全なデータ管理を

私達のDataOpsプラットフォームは、機械学習、ルールエンジン、そして専門家の知識を効果的に組み合わせることで、データに基づいた意思決定を支援します。

Contextualization for complete data management Japan
ローコード
ローコードアプリケーション開発
data-machine-physics-icon
データサイエンス / 機械学習 / 物理シミュレーション
industrial-data-icon
インダストリーデータマネジメント
digital-twin-solution-icon
デジタルツイン
ソリューション
+Close

ローコードアプリケーション開発

DXとは、大小様々なアプリケーションの集合体であり、それらが合わさってビジネスに変革をもたらします。Cognite Data Fusionは完全にオープンで、主要なローコードアプリ開発プラットフォームやダッシュボードツールと連携することができます。

アプリケーションを、運用から生じるリアルタイムの産業データや、ハイブリッド分析モデルの合成データなど、管理されたデータキットに直接接続します。

ローコードフレームワーク I PowerBI I OData I ODBC I SDKs I Spark I Jupyter プラグイン I Cogniteオープンソースアプリケーションライブラリ I Cognite 3D ビューアー.

+Close

データサイエンス / 機械学習 / 物理シミュレーション

コンテキストに沿ったデータの発見からハイブリッド分析の開発、モデルのホスティング、モデルのスケーリングまで、Cognite Data Fusionは、企業やデータサイエンティストがデータから価値を見出すサポートをします。

柔軟なアナリティクス環境はシチズンデータサイエンティストとプロのデータサイエンティストの両方に対応しています。

OTデータ型サポート I ライブデータアクセス I SDK I Spark I Jupyterプラグイン I ホスティング機能 I データディスカバリー I 産業用機器およびプロセスデータモデル I モデルガバナンス I 物理シミュレータコネクタ I オープンなML開発環境サポート

+Close

インダストリーデータマネジメント

データを活用した変革は、信頼・理解・楽にアクセスできるデータから始まります。

コンテキスト化とは、OTデータとITデータ同士の関連性をリアルタイムで発見することであり、高度なデータ管理の基礎となる重要な要素です。

Cognite Data Fusionは、データを管理するために生じていたIT専門家の仕事を減らし、同時に、データ利用者の自立性を高めます。これにより、信頼できるデータを大規模な運用で利用できるようにします。

コンテキスト化 I データ品質 I バージョン管理 I データ系統・リネージI アクセス管理と共有 I パイプラインオーケストレーション I 透明性 I マスターデータ管理 I 合成データの管理

+Close

デジタルツインソリューション

デジタルツインソリューションはOTデータとITデータを融合し、拡張データ管理、ハイブリッド分析、ローコードのアプリケーション開発サービスで構成され、オープンクラウドネイティブAPIアーキテクチャを採用してエコシステムとのコラボレーションを実現しています。

Cognite Data Fusionにより、重厚長大企業は、装置のパフォーマンスを向上させ、安定的な運用を構築し、持続可能性の目標を達成できます。

生産の最適化 I 予知保全 I デジタルワーカー I サステイナビリティ

データフローを構築、
スケール化

Cognite Data Fusionは、DXの取り組みのスケール化と高いROIを実現するための、産業向けDataOpsとAIデータ基盤です。

単なるPoCを超えて、
スケール化・高いROIを実現

Cogniteの産業向けDataOpsソフトウェアとアプリケーションによって生産性向上や、サステイナビリティ、収益性において10倍以上のリターンを実現できます。

世界の産業界をリードする会社がCogniteのDataOpsプラットフォームとソリューションを導入し成果を上げています

Screen2
価値:USD 1,000,000

熱交換器の予知保全

Screen 5
価値:USD 6,000,000

リアルタイムにオイルが水中に含まれる原因を発見

Screen 7
価値:USD 4,000,000

動的でリアルタイムな生産限界

Screen1
価値:USD 2,000,000

リアルタイムの井戸流量アドバイザ

Screen 3
価値:USD 15,000,000

ハイブリッドAIで油井でのイベントを予測

Screen 6
価値:USD 3,000,000

生産のエンドツーエンドのシミュレーション

Cognite Maintain

メンテナンス業務でのAI活用とコラボレーションを実現するアプリケーション

メンテナンス業務の改革
Cognite BestDay

データに基づいて最適な生産を実現するインタラクティブなプラットフォーム

生産の最適化
Cognite InField

現場の生産性を向上するAIアシスタント

現場作業の改革
Cognite Remote

遠隔での保守・運用と設備資産保全管理

遠隔でのメンテナンスを実現