<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://px.ads.linkedin.com/collect/?pid=1719028&amp;fmt=gif">

時系列データの最適化

時系列データの管理を簡素化し、価値を生み出すアプリケーションで使用できるようにします

Scroll-Icon (1)

Cognite Data Fusion(CDF)は、実績のある大規模なクラウドテクノロジーに基づいて構築されており、膨大な量の時系列データを簡単かつ迅速に処理できます。

Cognite Data Fusion

時系列データの管理は、産業データサイエンスワークフローの中心です。Cognite Data Fusionを使用すると、大量の生データを保存および取得し、合成時系列で拡張できます。クエリを即座に集約し、数秒で数千万のデータポイントを読み書きし、負荷に応じて自動的かつシームレスにスケールアップまたはスケールダウンします。

アプリケーションとモデルには異なるデータのニーズがあります。Cognite Data Fusionを使用すると、オンデマンドで時系列データの解像度、期間、その他の側面を制御することができます。

Cognite Data Fusion
Cognite Data Fusionは、時系列データポイントのアップロードを毎秒約1,000万回の速度でサポートしています。さらに、CDFはリアルタイムセンサーデータのアップロードを優先します。過去数十年のデータをすばやく追加し、それに関係する重要なアプリケーションにデータを追加します。

インサイトのために設計されています。最適化された時系列は、生データへの即時アクセスに加えて、入力されるデータの主要な統計的特徴をさまざまな粒度で自動的に計算します。つまり、クエリが完了するまで数分または数時間待つ必要はありませんが、多くて数百ミリ秒です。これによって、インタラクティブなデータ探索が可能になります。

data-fusion
Cognite Data Fusionは、時系列の集計を自動的に行います。ミリ秒スケールからシームレスにズームアウトして、数十年分のデータを表示します。センサーの生データを手動で取得する必要はありません。

CogniteのTSDB(時系列データベース)およびコンテンツのパフォーマンスは、スケールに合わせて構築されています。

  • 60万個のタグから保存された2.5兆個のデータポイント(100 TBのソースデータ)
  • 毎秒1,000万データポイントの取り込み
  • 1秒あたり1500万のデータポイントクエリ
  • データからの99パーセンタイルで200ミリ秒がクエリ可能になるまでAPI gwに到達
  • 負荷に応じて自動的かつシームレスにスケーリング
  • パフォーマンスに敏感なアプリケーション向けにJSONとprotobufの両方の形式をサポート
TSDB

デモをリクエストして
時系列データにアクセスする

オペレーショナルデジタルツイン:運用・制御のためのデジタルツインとコンテキスト化されたデータで産業界のオペレーションを変革する方法

オペレーショナルデジタルツイン