<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://px.ads.linkedin.com/collect/?pid=1719028&amp;fmt=gif">

データの解放と統合

サイロを解消し、データをコンテキスト化し、価値を生み出すインサイトをもたらします。

Scroll-Icon (1)

Cognite Data Fusion(CDF)は、サイロ化されたソースシステムからデータを解放し、すべてをクラウド内の包括的なまとまりとして安全かつ容量制限なしで保管することができます。

Cognite Data Fusion

運用データをソースシステムから直接抽出し、データウェアハウスやデータレイクのデータとコンテキストに応じて統合します。Cognite Data Fusionは、さまざまな柔軟なデータ統合パターンをサポートしており、プロセスのすべてのステップでセキュリティとガバナンスに重点を置いています。

Cognite Data Fusion

Cognite Data Fusionは、事前に統合されたデータソースと抽出機能を備えています。お探しのものが見つからない場合は、お問い合わせください

一般的なデータエクストラクター

  • ODBC(データベース)
  • OPC-UA
  • REST
  • WITSML

データソース

  • OSIsoft PI
  • Aspentech -IP21
  • InfluxDB
  • Prediktor APIS
  • Maximo
  • Opentext Documentum
  • ProArc
  • SAP
  • Maximo
  • Halliburton's DSIS
  • Halliburton's EDM
  • Schlumberger Studio
  • Schlumberger Petrel
  • TeBIS Steinhaus Informationssysteme GmbH
  • Synergi HSSE
  • Energy Components
  • Kongsberg SiteCom
  • eVision Control of Work
  • Oracle Primavera

デモをリクエストして
データの可能性を体感する

オペレーショナルデジタルツイン:運用・制御のためのデジタルツインとコンテキスト化されたデータで産業界のオペレーションを変革する方法

オペレーショナルデジタルツイン