4月28日 Operation SupportがInFieldに名称変更します

Cogniteの主力デジタルワーカーアプリケーションであるOperation Supportは、Cogniteと製品の発展に伴い、InFieldに名称変更される予定です。

現場作業をより安全に、よりシンプルに、よりスマートにするアプリケーションであるOperation Supportが、まもなく新しい名前になることを発表します。

Logo of Cognite InField

InField は、複数のインダストリー向けデータシステムに瞬時にアクセスし、日々の現場での活動を効率的に実行できるようにする保守・運用アプリケーションです。コンピュータや携帯端末で利用できる InField は、プロセスオペレータ、計測技術者、電気技師、機械技師などの作業者に最適です。

 

アプリケーションの進化は、過去3年間のCogniteの発展を反映しています。InFieldは、顧客である独立系の石油ガス会社Aker BPとの協業から生まれました。当初、Aker BPが抱えていた課題の1つは、産業現場でのデータへのアクセスの不足でした。このため、作業員は現場とオフィスを往復しなければならず、多くの時間を無駄にしていました。

それを解決したものが、作業員が現場でCognite Data Fusionに保存されているすべてのデータに簡単にアクセスできるようにするアプリケーションです。この情報を用いることで、運用・保守チームは以下のことが可能になります。

  • 利用可能なすべての機器をスキャンすることで、文書、3Dモデル、時系列、作業指示書、タグ情報、潤滑油データ、アラームなどの関連データにすぐにアクセスできます。
  • 作業タスクを効率的に実行するための共同チェックリストを作成します。
  • 既存のCADモデルやフォトグラメトリ・ポイントクラウドモデルを使用した3Dモデリングにより、現場の機器を簡単に見つけ、位置を特定することができます。
  • 作業員同士や、パートナー、サードパーティのサプライヤーとの効率的なコラボレーションのために、現場で画像やビデオをキャプチャして共有します。 
  • 機器間のリアルタイムデータを比較することで、現場でのトラブルシューティングを行うことができます。
InFieldがAker BPの現場で時間と資源を有効活用する事例はこちら

石油ガス業界内外でのプレゼンスを拡大してきた私たちは、データへのアクセスを改善することが、海洋での作業であれ、工場の現場での作業であれ、産業界の企業にとってどれほど強力なものになるかを見てきました。

また、弊社が開発したソフトウェアは、これらの企業の業務をサポートするだけではありません。効率を向上させ、無駄を省き、現場作業員の安全性を高め、現場で専門知識を活用できるようにしています。

私たちは、InField があらゆる重資産産業の現場作業員に最適なツールであることを確認するために、常に改善に取り組んでいます。お客様のご利用を心待ちにしています。

InFieldのデモをリクエスト

デモ申し込み