<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://px.ads.linkedin.com/collect/?pid=1719028&amp;fmt=gif">

サステイナビリティ

データドリブンでより環境に優しいオペレーションを実現

Scroll-Icon (1)

データドリブンのオペレーションは会社のパフォーマンス向上だけではなく、環境への影響を最小限に抑えるよりサステナブルな作業方法を提供します。Cognite Data Fusion(CDF)は無駄を減らしながら生産性を向上させます。

Cogniteのサステイナビリティソリューション

Sustainability-01
作業者はリアルタイム分析とセンサーを使用して、コンテキスト化された関連データにアクセスし、運用の精度と効率を向上させることができます。
Sustainability-02
オペレータはアセットと機器のデジタルツイン上で仮説をテストすることでリスクを大幅に削減し、結果が計算された状態で現実世界に適用できます。
Sustainability-03
自動化されたリモート操作は、人間の関与の必要性を減らし、二酸化炭素排出量を削減し、必要な作業の速度と費用対効果を改善します。
Sustainability-04
Cogniteの特定分野のエキスパート(SME)がチームと協力して、サステナビリティを実現します。つまり、最初からサステナブルな実践と運用を実現できるように、パーソナライズされたアドバイスと専門家によるヒントを提供します。

オペレーションサポート

弊社が提供するデジタルワーカーアプリケーション、オペレーションサポートは業務効率を改善し、無駄を減らし、リスクを最小限に抑えます。

オペレーションサポートはコンピューターとモバイルデバイスの両方で操作できます。

  • 機器タグをスキャンまたは検索することで、Cognite Data Fusionに保存されているデータやドキュメントに素早くアクセスできます。
  • 詳細な3Dモデルを表示して複雑な操作をナビゲートします。
  • 共有チェックリストを使用して必要に応じて修正および予防保守作業が完了していることを確認します。
  • 生産性を向上させ、事故や汚染のリスクを最小限に抑えるために、画像とビデオの共有で機器の状態を記録します。
Operation Support
アセットデータインサイト

Asset Data Insight

現場で安全かつ効果的に運用するために必要なデータへの接続を提供します。リアルタイムデータを使用して稼働時間を改善し、環境に影響を与える可能性のある想定外のダウンタイムを最小限に抑えます。

また、データを接続することでフィールドとオフィス間を頻繁に移動する必要性を減らし、会社の二酸化炭素排出量を削減します。

デジタルツインでリスクを排除

Cogniteのソリューションは、関連するすべてのデータを民主化してコンテキスト化し、労働者が環境、技術、機械の状況を完全に理解できるようにします。Cognite Data Fusionは、アセットデジタルツインの作成を支援し、ツールとパーツの詳細な分析とテストを可能にします。

デジタルツインからのデータにより、作業者はリスクを最小限に抑え、設備を改善し、生産量を増やし、故障のリスクを減らすために積極的な行動をとることができます。これらはすべて環境への影響を減らし、サステナビリティを向上させます。

デジタルツインでリスクを排除

デモをリクエストしてサステイナビリティについて深く知る

オペレーショナルデジタルツイン:運用・制御のためのデジタルツインとコンテキスト化されたデータで産業界のオペレーションを変革する方法

オペレーショナルデジタルツイン