サウジアラムコとCogniteは、産業のデジタル変革を推進するためJVを設立

原文はこちら

  • 新会社は分野を超えた先進的なソリューションを提供する
  • サウジアラビアおよびMENA地域の企業にサービスを提供

サウジアラムコの子会社であるサウジアラムコデベロップメントカンパニーとCognite AS(以下、Cognite)は、戦略的デジタル変革パートナーシップの一環として、合弁会社(以下、JV)を設立することで合意しました。

サウジアラムコとCogniteは、サウジアラビアおよびより広範な中東・北アフリカ地域におけるデジタル変革に特化した新会社を設立。このJVは、石油・ガス、電力・公益事業、製造業、海運業を含む業界全体の顧客向けに、エンドツーエンドのデジタルおよび先進的なソリューションを開発、展開していきます。

このソリューションは、生産と歩留まりの最適化、予知保全、現場作業のデジタル化、高度な安全対策、産業活動の環境フットプリントの削減など、企業のデジタルトランスフォーメーションを可能にします。このJVは、Cogniteの主力産業用データプラットフォームであるCognite Data Fusionをコア技術として活用し、データホスティング、分析、人工知能のための最先端のクラウド機能を活用します。

サウジアラムコとCogniteは、規制当局の認可を受けた後、2021年にJVが稼動すると予想しています。

Aramco Senior Vice-President of Technical Services, Ahmad Al Sa’adiのコメント

「サウジアラムコは、世界をリードするデジタル化されたエネルギー企業へと変革し、株主のための価値を最大化し、世界のエネルギー分野におけるデジタル・イノベーションの先頭に立つことを目標に、デジタル変革プログラムを推進してきました。CogniteとのJVは、サウジアラビアで先進的なエンドツーエンドのデジタルソフトウェアソリューションを創出し、ローカルコンテンツの最大化、GDP成長への貢献、新たな雇用の創出、デジタル人材の育成の加速、そしてアラムコの回復力の維持を目指しています。」

Øyvind Eriksen, President and CEO of Aker ASA and Chairman of Cognite’s Board of Directorsのコメント

「我々は、世界最大の石油・ガス会社との戦略的パートナーシップを成功に導くことを約束します。サウジアラムコの保有する深い業務専門知識とCogniteの産業用ソフトウェアの開発・展開の実績は、JVの商業的成功と重厚長大産業におけるデジタルトランスフォーメーションの推進のための強力なシナジーを生むと信じています。」

サウジアラムコとは

アラムコは、エネルギーと化学品を総合的に扱うグローバル企業です。世界の石油供給量の8分の1割合で生産していることから、新エネルギー技術の開発に至るまで、グローバルチームは、すべての活動においてインパクトを与えることに専念しています。私たちは、資源をより信頼性の高いものにし、より持続可能なものにし、より有用なものにすることに注力しています。

Cogniteとは

Cogniteは、2016年にノルウェーで設立され、世界中の製造業や石油ガス、電力などの重厚長大産業の本格的なデジタルトランスフォーメーションをサポートするグローバルな産業用SaaS企業です。主要製品であるCognite Data Fusion (CDF)は、OT/ITデータの民主化とコンテキスト化を通じて、安全性、持続可能性、効率性を向上させ、収益を向上させる産業用アプリケーションを推進します。
Cognite株式会社は、Cogniteの100%出資子会社として2019年11月に設立され、Cogniteの主力製品となるCognite Data Fusion(CDF)の国内における販売、マーケティング、およびサポート拠点となっております。

メディア問い合わせ先: 
Giedre Malinauskaite, VP Marketing & Communications, Cognite l +47 471 61 641 l giedre.malinauskaite@cognite.com

Christina Chappell Glenn, Head of Investor Relations, Aker ASA l +47 905 32 774 l christina.glenn@akerasa.com

Disclaimer

The press release contains forward-looking statements. All statements other than statements relating to historical or current facts included in the press release are forward-looking statements. Forward-looking statements give the Company’s current expectations and projections relating to its capital expenditures and investments, major projects, upstream performance, including relative to peers, and growth in downstream and chemicals. These statements may include, without limitation, any statements preceded by, followed by or including words such as “target,” “believe,” “expect,” “aim,” “intend,” “may,” “anticipate,” “estimate,” “plan,” “project,” “will,” “can have,” “likely,” “should,” “would,” “could”, “continue”, “forward” and other words and terms of similar meaning or the negative thereof. Such forward-looking statements involve known and unknown risks, uncertainties and other factors beyond the Company’s control that could cause the Company’s actual results, performance or achievements to be materially different from the expected results, performance, or achievements expressed or implied by such forward-looking statements, including the following factors: our ability to create and efficiently deploy these solutions; the market supply and demand for these services; our ability to manage this new business; our ability to conclude these plans; risks related to Government-directed projects and other Government requirements; and other risks and uncertainties that could cause actual results to differ from the forward looking statements in this press release, as set forth in the Company’s latest periodic reports filed with the Tadawul. For additional information on the potential risks and uncertainties that could cause actual results to differ from the results predicted please see the Company’s latest periodic reports filed with the Tadawul. Such forward-looking statements are based on numerous assumptions regarding the Company’s present and future business strategies and the environment in which it will operate in the future.

The information contained in the press release, including but not limited to forward-looking statements, applies only as of the date of this press release and is not intended to give any assurances as to future results. The Company expressly disclaims any obligation or undertaking to disseminate any updates or revisions to the press release, including any financial data or forward-looking statements, whether as a result of new information, future events or otherwise, unless required by applicable law or regulation. No person should construe the press release as financial, tax or investment advice.

Undue reliance should not be placed on the forward-looking statements.