Cognite、TCVより1億5000万ドルの投資を獲得し、グローバル産業のデジタル化を加速

本資料は、本社で発表されたプレスリリースの翻訳版です。本社リリース原文はこちら

SaaS企業向け未公開企業向け投資ラウンドとしてはヨーロッパ最大級となり、Cogniteは本資金調達ラウンドで評価額16億ドルに到達したユニコーン企業へ

産業用ソフトウェア変革の世界的リーダーであるCogniteは本日、16億ドルの評価額にて、世界をリードする未公開企業投資機関TCVと1億5000万ドルの投資ラウンドの投資契約を締結したことを発表しました。この投資は、ヨーロッパのSaaS企業としては最大級の資金調達ラウンドであり、業界のデジタル化は世界的メガトレンドであることを裏付けています。また、この新たな投資ラウンドによってCogniteはユニコーン企業の1つとなりました。

Akerの社長兼CEOであるオイヴィンド・エリクセン氏は、次のように述べています。「Cogniteは2017年の設立以来、目覚ましい成長を遂げてきました。世界の優秀な人材を引き付け、産業用ソフトウェア技術の開発、展開、そしてその影響の検証にひたむきに取り組んでいます。業界全体が世界規模で成長し続けているため、各企業はCogniteとの提携に大きな関心を寄せています。特に、全世界でのエンタープライズ向けソフトウェア企業の設立と拡大に貢献してきた、一流の未公開企業投資機関であるTCVに参画いただけることを非常に嬉しく思っています。今回の投資は、これまでのCogniteの成長とその将来の可能性の証です。さらに、これにより、Akerの産業用ソフトウェアポートフォリオにおける意義ある価値創造が強調されることとなります。」

TCVは、Netflix、OSIsoft、Splunk、Airbnb、Spotifyなどのテクノロジー企業の拡大を成功させる幅広いネットワークと専門知識を持っています。この新たなパートナーシップによる、産業用ソフトウェア企業の国際展開に関するTCVの専門知識と、グローバルなベンチャーキャピタル企業、Accelによるこれまでの資金調達を活用し、Cogniteは新しいソフトウェアカテゴリーの創出に努めてまいります。Cogniteの主要ステークホルダーであるAkerとのパートナーシップについても、レガシー産業の本格的なデータ主導型転換を加速させ、デジタル化とデータによりそれらをよりサステイナブルで収益性の高いものにしてくれるでしょう。また、本投資ランドにおいて、ベンチャーキャピタルとテクノロジーへの投資における20年の歴史を持つTCVのジェネラルパートナーであるジェイク・レイノルズがCogniteの取締役会に加わります。

ジェイク・レイノルズは次のように述べています。「Cogniteは、最新の産業用データ管理を再定義することにより未来を築いています。真の転換をすべく世界はデジタル化に目を向けており、Cogniteは、実績のある産業用SaaSソリューションを通じて業界のリーダーに浮上しています。弊社は、Cogniteと提携し、成長・スケーリングする業界に革命を起こすことを期待しています。」

Cogniteの主力製品である産業向けData Ops製品、Cognite Data Fusion(CDF)は現在、産業用データを人と機械にとってよりアクセスしやすく意味あるものにすることにより、アセット集約型産業を世界規模でデジタル化し、お客様は自社データを活用したAIベースのアプリケーションやソリューションを通じて価値を創造することが可能になります。CDFはまた、透明性、説明責任、サステナビリティへの取り組みとして、データの民主化とコンテキスト化を通じてエネルギー変革に積極的に参加するために企業が使用する重要なツールともなっています。CDFは、bp、Saudi Aramco、Alfa Laval、Statnettなど、世界中のCogniteのお客様によって利用されています。

CogniteのCEO兼共同創設者ジョン・マーカス・ラービック氏は次のように語りました。
「Cogniteは4年前の創業以来、業界の転換を支援するためのすばらしい軌道に乗っており、トップのグローバル人材にとって魅力的な企業でありつつ、トップの産業系の企業と提携し、世界中の最新の産業用データ活用を加速させきました。TCVとのパートナーシップにより、ソフトウェアソリューションを拡大し、アセット集約型ビジネスのサステナビリティと運用の収益性を向上させることができ、これは主要ステークホルダーであるAkerに提供いただいた広範な産業知識を完全に補完するものとなります。」

CogniteはMicrosoftとのグローバルな協業、グローバル独立系ソフトウェアベンダー(ISV)の上位200社へのランクイン、Accelとのパートナーシップ、業界全体のデジタル化に対するポストコロナの需要を始めとして、昨年11月以降急速な拡大を続け、評価額も3倍となっています。Cogniteは2017年に設立され、今や、ヨーロッパ、米国、アジア、中東に500人を超える従業員を擁する世界で類を見ないほどの急速な成長を遂げる産業用ソフトウェア会社となりました。

TCVについて

TCVは、1995年、高成長企業への投資に専門的かつ一貫した焦点を当てることで、テクノロジー市場での好機を掴む、という明確なビジョンを掲げ設立されました。創業以来、インターネット、ソフトウェア、FinTech、エンタープライズITなどの業界における主要企業に発展した公開及び未公開企業を支援、成功に導く実績も築いてきました。TCVはこれまでに140億ドル以上を投資し、125を超えるIPOと戦略的買収を通じ各企業のCEOを支援してきました。これまでに投資した企業は、OSIsoft、Airbnb、Brex、ByteDance、Facebook、Hotmart、Netflix、Peloton、Spotify、Zillow、Clio、Redis Labs、Klarna、Mollie、Nubank、Payoneer、Revolut、Toast、Wealthsimple、WorldRemitなどの最先端テクノロジー企業です。TCVは、ミドルステージ、レイターステージ、公開企業への投資など、さまざまな組織に対する350以上の投資で成功を収め、メンローパーク、ニューヨーク、ロンドンにオフィスを構えています。TCVの全投資先など、詳細については、https://www.tcv.com/でご確認いただけます。

Cogniteについて

2016年にノルウェーで設立され、世界中の製造業や石油・ガス、電力などの重厚長大産業の本格的なデジタルトランスフォーメーションをサポートするグローバルな産業用SaaS企業。主要製品であるCognite Data Fusion (CDF)は、OT(Operational Technology)/ITデータの民主化とコンテキスト化を通じて、安全性、持続可能性、効率性を向上させ、収益を向上させる産業用アプリを提供。サウジアラムコをはじめとする産業を代表する日本国内外の様々なプラントにCDFを導入することでプラントのデータ統合とデジタルアプリ活用した効率的なプラント運営を実現。

 

本リリースに関する問い合わせ先:

Michelle Holford, Global PR Lead, Cognite

+1 (512) 744-3420 (US) or +47 482 90 454 (Norway)

michelle.holford@cognite.com

 

Katja Gagen, Head of Marketing at TCV

+1 (415) 690-6689

kgagen@tcv.com

 

Stay updated with Ignite Talks 2021

JOIN US