日本初!モノづくりのデジタル変革を加速するカンファレンス 「IGNITE TOKYO 2020」を10月22日(木)に開催

産業界に特化したDataOpsとAIプラットフォームを提供しているCognite株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:徳末 哲一)は、モノづくりのデジタルトランスフォーメーションを加速するカンファレンス「IGNITE TOKYO 2020」を10月22日(木)に日経ホールにて開催、日経チャンネルによるオンラインでの同時配信も予定しております。
 
お申し込みはこちら
https://events.nikkei.co.jp/30278/

 

Ignite tokyo press release
 
 
人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)、ロボティクスなど最新のデジタル技術により、製造業など日本の産業が大きく変わろうとしています。北欧でも石油・ガス産業をデジタル技術で見える化し、データ活用を促すことでビジネスモデルを変革する「Ignite(イグナイト)」と呼ばれる産業革新活動が広がっています。本シンポジウムでは、その火付け役となったノルウェーのソフトウェア会社、Cognite ASの創業者兼CEOを招き、日本のモノづくりなど産業界に必要なデジタルトランスフォーメーションについて議論します。

<IGNITE TOKYO 2020 の特徴>
(1)世界中のスペシャリストからモノづくりのデジタル革命の最新情報を入手できる
Cognite ASの創業者兼CEOであるジョン・マーカス・ラービック氏のご登壇や、東京大学大学院工学系研究科教授の森川 博之氏のご登壇、株式会社シグマクシス 代表取締役会長 倉重 英樹氏のご登壇など、デジタル革命のスペシャリストが集結するイベントとなっております。

(2)世界最先端の技術デモを見ることができる
本カンファレンスでは、Cognite ASの創業者兼CTOであるガイ・エングダール氏が世界最先端の製品デモを行います。また、日揮株式会社より金丸様のご講演や、アビームコンサルティング株式会社より豊嶋様のご講演では、産業DXの最先端の取り組みについてご紹介いただきます。

(3)産業のデジタルトランスフォーメーションに特化した唯一のカンファレンス
「Ignite」は製造業や電力、石油ガスなど、産業のデジタルトランスフォーメーションを盛り上げる世界初のカンファレンスとして、2018年にノルウェーのオスロで始まりました。東京での開催は初となり、日本の産業のDXを加速するための豪華なゲスト、プログラムを用意しております。


■ イベント概要
日時:2020年10月22日(木) 14:00 - 18:00(13:30開場)
場所:日経ホール&オンライン同時開催
費用:無料
申込:https://events.nikkei.co.jp/30278/

■ Cognite ASならびにCognite株式会社について
Cognite ASは、2016年にノルウェーで設立され、世界中の製造業や石油ガス、電力などの重厚長大産業の本格的なデジタルトランスフォーメーションをサポートするグローバルな産業用SaaS企業です。主要製品であるCognite Data Fusion (CDF)は、OT/ITデータの民主化とコンテキスト化を通じて、安全性、持続可能性、効率性を向上させ、収益を向上させる産業用アプリケーションを推進します。
Cognite株式会社は、Cognite ASの100%出資子会社として2019年11月に設立され、Cogniteの主力製品となるCognite Data Fusion(CDF)の国内における販売、マーケティング、およびサポート拠点となっております。

ホームページ:https://cognite.com/ja-jp/
メールアドレス:info-j@cognite.com
Twitter:@Cognite_JP
Linkedin:https://www.linkedin.com/company/cognitedata

お問い合わせはこちら

お問い合わせ