Cognite、国際的なデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞

Cognite、国際的なデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞

Cogniteのビジネスアプリケーション「InField」が製造業やエネルギー産業のデジタルトランスフォーメーションを推進

Cognite株式会社が提供する産業向けアプリケーション「InField」が国際的に権威のあるデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」のブランド&コミュニケーションデザイン部門(Red Dot Award 2020)を受賞しました。

Cogniteは、運転・センサーデータ、3Dモデル、電子ドキュメント、作業指示書など産業企業の持つOTやITデータを産業現場の作業員が活用できるWebベースのアプリケーション「InField」を提供しています。今回はそのデザイン性の良さが非常に高く評価されました。レッド・ドットは、世界で最も評価の高いデザインコンテストの1つです。InFieldは、世界50カ国から約7,000のクリエイティブなプロジェクトが応募される中、ブランドとコミュニケーションのカテゴリーで評価されました。

InFieldは、複数のサイロ化されたデータソースを関連づけることにより作業員が簡単にデータにアクセスできるようにします。そして、作業員が必要な情報をタイムリーに提供することにより、メンテナンス業務の効率化を支援しています。Cognite の提供するInFieldは、エネルギー産業や製造業だけではなく、重厚長大産業へ展開することができます。

また、InFieldは、予知保全作業に費やす時間を60%以上削減できることが利用顧客の実績から証明されています。

「レッドドット賞」は1955年に設立された国際的なデザイン賞で、ドイツの「iFデザイン賞(iF design award)」、アメリカの「IDEA」と並び、世界三大デザイン賞のひとつに数えられています。本デザイン賞は「ブランド&コミュニケーションデザイン」、「プロダクトデザイン」、「デザインコンセプト」の3部門で構成されており、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性などの基準から、優れた製品が選出されます。今年はブランド&コミュニケーションデザイン部門に対し、世界50か国から約7,000の応募があり、国際的に活躍するデザイン専門家によって審査されました。

InFieldの製品ページはこちら

https://www.cognite.com/ja-jp/business-applications/infield

CogniteならびにCognite株式会社について
Cogniteは、世界中の製造業や石油ガス、電力などの重厚長大産業の本格的なデジタルトランスフォーメーションをサポートするグローバルな産業用SaaS企業です。主要製品であるCognite Data Fusion (CDF)は、OT/ITデータの民主化とコンテキスト化を通じて、安全性、持続可能性、効率性を向上させ、収益を向上させる産業用アプリケーションを推進します。

Cognite株式会社は、Cogniteの100%出資子会社として2019年11月に設立され、Cogniteの主力製品となるCognite Data Fusion(CDF)の国内におけるマーケティングとサポート拠点となっております。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ