PwC、Cognite、OutSystemsが提携し、産業のデジタライゼーションを加速

DataOpsとローコード・プラットフォームを活用したパートナーシップにより、製造、エネルギー、公益事業分野における迅速なデジタルトランスフォーメーションを実現

オスロ・ノルウェー、2020年5月4日 — PwC、Cognite、OutSystemsの3社は、製造業、エネルギー、公益事業の高度なデジタルトランスフォーメーションを実現するため、戦略的パートナーシップを締結しました。このパートナーシップにより、複雑なデータパイプラインや、データのコンテキスト化、アプリケーション開発を容易にすることで、データサイエンティストやエンジニアがインダストリーデータを活用し、アプリケーションを開発できるようにします。

今回の新たなパートナーシップにより、世界で実績のある、産業界に特化したデータ運用プラットフォームであるCognite Data Fusion(CDF)と、OutSystemsがリードするローコード開発プラットフォーム、そしてPwCのチェンジマネジメントとデジタル戦略を活用して、企業は短期間でアイデアからアプリケーション実装までを実現し、運用とスケールアップを図ることができます。ローコードのアプリケーション開発機能を使用して、コンテキスト化されたデータを統合してユースケースを解決することで、時間の短縮を実現しています。

Cognite、OutSystems、PwCはすでに、共通のお客様であるAarbakkeにサービスを提供しているノルウェーのPwC エネルギー・エクスペリエンス・センターを通じて、動き出しています。

また、「How Digital Strategy, DataOps Platforms and Low Code Platforms Work Together」と題したオンラインセミナーが日本時間5月12日23時〜24時に開催されます。PwC、Cognite、OutSystemsが製造業のデジタルトランスフォーメーションの課題をどのように解決しているかを紹介します。登録はこちらから

Screenshot 2020-04-29 at 15.20.04

PwCとエネルギー・エクスペリエンス・センターについて
PwCは、会計、コンサルティング、法律サービスを提供するグローバルなプロフェッショナルサービス企業です。日々、公共・民間企業を様々な側面から支援しています。ノルウェーでは、27のオフィスに2000人の監査役、アドバイザー、弁護士が在籍し、地域のビジネスや地域社会の生活を深く理解しています。世界的に見ても、ネットワークは157カ国に及び、合計27万6千人の従業員を擁しています。そのため、グローバルな知識と現地の専門知識を融合させ、お客様の最大の課題を解決することができます。

PwC エネルギー・エクスペリエンス・センターは、お客様がデジタルイノベーションを加速するのを支援しています。優秀な人材や、ソリューション、そして最高のパートナーシップとアドバイスを組み合わせたエコシステムを提供し、お客様が顧客、従業員、パートナーのために次世代の体験を創造するのを支援しています。

Cogniteについて
Cogniteは、世界中の重厚長大企業の本格的なデジタルトランスフォーメーションをサポートするグローバルなインダストリアルAI推進ソフトウェア(SaaS)企業です。同社の主要製品であるCognite Data Fusion (CDF)は、コンテキスト化されたOT/ITデータで企業を支援し、安全性、持続可能性、効率性を向上させ、収益を向上させる産業用アプリケーションを推進します。

OutSystemsについて
ローコードアプリケーション開発のグローバルリーダーであるOutSystemsは世界中の数千企業にサービスを提供しています。細部にまでこだわっているOutSystemsプラットフォームは、組織がアプリケーションを構築し、より迅速にビジネスを変革するのを支援しています。OutSystemsは、ローコード開発のパワーと高度なモバイル機能を組み合わせた唯一のソリューションであり、既存のシステムと容易に統合できるアプリケーション全体の視覚的な開発を可能にします。 

お問い合わせ
会社名:コグナイト株式会社

Email:info-j@cognite.com

Twitter:https://twitter.com/cognite_jp/
Facebook:https://www.facebook.com/cognitejapan/
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/cognitedata/

オペレーショナルデジタルツイン

お問い合わせはこちら

お問い合わせ