Cognite Maintain

保守業務に、有用なコンテキスト化済みデータとモダンなインタフェースを

Scroll-Icon (1)
Icons Updated-63

パフォーマンスKPI
評価指標


アセットのリアルタイムな状況、長期/短期KPI、進行中の重要な作業をまとめて確認し、即座に課題および改善点を把握して行動。

Icons Updated-90-png

保守モニタリング
意思決定支援


保守プロセスに組み込むことで、物理およびデータモデルの可能性を完全解放。すべての稼働中の機械学習モデルを概観し、予想パフォーマンスを確認し、検知された異常から作業指示やタスクを任意のCMMSに作成。メンテナンス戦略の重要な要素としてモニタリング業務を変革し、各設備に横展開。

Icons Updated-38

動的かつ最適な
スケジューリング


作業延期の削減、OPEX最小化、バックログの削減などに向け、人員や技能の制約を考慮した、最適なスケジュールの提案を得ることが可能。運用リスクを高めることなく、計画とスケジュールのリードタイムを削減し、予測的、修正的モニタリングの割合を増やした、より動的なメンテナンス戦略を効率的に実施。

collaboration

リアルタイム
コラボレーション


コンテキスト化されたリアルタイムの情報を簡単に共有することで、組織内の専門知識を活用し、メンテナンスプロセスの改善に向けたコラボレーションが可能。

コラボレーション基盤で実現する

データに基づいた
メンテナンス

 
transform maintenance
メンテナンスを変革しましょう。保守業務と運用業務の間の情報の流れとソフトウェアが支援する効率的なワークフローが、稼働率の向上とライフサイクルコストの削減など、メンテナンスの目標達成のために非常に重要です。   
 
monitoring advanced
Cognite Maintainは、シンプルな閾値監視、機械学習、ハイブリッドモデルを統合し、機器データのさまざまな種類の異常を検出します。また、複数のベンダーの監視ソリューションおよびモデルを統合可能であり、広範囲なモニタリング戦略を、効率的に運用することができます。
 
Icons Updated-17
Cognite Maintainでは、リアルタイムでプログラムのパフォーマンスを定量的に評価、改善するためのビューを設定することができます。地域、施設、種別、アセット間のパフォーマンスを比較することで、組織が目標に沿って、効率的に実行できているか確認することができます。計画/計画外保守タスクを任意に組み合せて実行可能です。
 
Icons Updated-49-pngCognite MaintainはCognite Data Fusion上に構築されており、Cognite InFieldとシームレスに統合された実行が可能です。ボタンをクリックするだけで、作業実行のため現場の担当者にスケジュールをプッシュできます。また、InFieldのスマートなレポート機能よりフィードバックを得て、計画および戦略策定業務を常に改善することができます。

誰でも確認できる性能指標

アセット、KPI、重要な進行中作業のリアルタイムの状況を表示

予知保全に基づいた動員

すべての稼働中の機械学習モデルを概観し、予想パフォーマンスを確認し、検知された異常から作業指示やタスクを作成

リアルタイムコラボレーション

組織内の専門知識を活用

メンテナンス業務の最適化

予測的、修正的モニタリングの割合を増やし、より動的なメンテナンス戦略を効率的に実施

AI支援スケジューリング

人員および技能の制約を考慮した、最適なスケジュール提案

関連レポートへの即時アクセス

現在のスコープの準備状況やステータスに関する各種レポートへのアクセス
2020 - Cognite Workflow Extensions Main Deck (2)

さあ、メンテナンス業務を変革しましょう 

メリット
CMMS、機器、および監視ソリューションのデータを使用して、保守プロセスのサイロを撤廃します。組織全体のコラボレーションと継続的な改善を促進します。すべては、私たちの働き方の変革をサポートするためにあります。

Cognite Maintainを使用すれば、保守および運用チームは以下のような貢献ができます:

メンテナンス活動の最適なスケジューリングによる作業延期の30%削減

メンテナンス実行全体における5%の効率化